top of page

陰翳礼讃

会期:2023.8.19 Sat. - 26 Sat.

時間:12:00 - 18:00 会期中無休

会場:nappalm >MAP




陰翳の神秘的な美しさが、静謐な空間に息づく。

本展覧会では、日本の伝統的な美意識を称賛し、岡本順子の漆喰を用いた絵画のほか、漆塗りの和竿、盆栽、日本の原生植物から作られるプロダクトを通じて、陰翳に包まれた芸術の世界を堪能していただきます。

陰翳は光と影が絶妙に交差することで生まれる独特の美しさを指します。


岡本順子の漆喰作品は、日本古来の建築技術としても馴染み深い漆喰を用いて制作されます。抽象的な作品が絶妙な陰影を投影し、観る者を魅了することでしょう。

WAZAO-IPPONは現代社会において失われつつある和製釣具とそれを取り巻く文化を探求し、日本草木研究所は日本の里山に眠る原生植物に食材としての可能性を見い出す活動体です。

古くから自然との交わりの中に培われてきた日本独自の情緒や美意識を現代に伝えます。 そして、盆栽は自然の美を縮小して表現する芸術であり、陰翳と光が樹木の枝葉に奏でる儚い調べを楽しむことができます。


本展では、陰翳の中に秘められた美と日本の芸術に触れ、静寂な空間があなたを魅了します。それぞれのの作品を通じて、光と影の対比が創り出す芸術の輝きを堪能してください。 ぜひ、皆様のお越しを心よりお待ちしております。


企画、協力 : 四季彩舎、WAZAO-IPPON、日本草木研究所


岡本順子ワークショップ 抽象画を描いてみよう!



会期中、8月26日は岡本順子のワークショップを開催します。

音楽を聴きながら、 リズムに乗って自由にペンを走らせ抽象画を描いていきます。絵心はいっさいいりません!

子供も大人も楽しく創作していきます。

◆日時 8/26(土) 11時〜12時、14時〜15時 

◆会場 nappalm 1F

◆定員 各回10名 

◆参加費 無料

◆対象年齢 ペンを使えるお子様以上。未就学児、小学生の方は、保護者同伴でお願いします。

◆持ち物 持ち帰り用の袋 ※画用紙が入るもの

◆申込方法 事前予約の方を優先いたします。

こちらよりお申込みください。




 


展覧会パンフ
.
ダウンロード: • 2.03MB

-


陰翳礼讃

2023年8月19日(土)- 26日(土)

12:00-18:00 会期中無休


会場

nappalm

〒151-0051

渋谷区千駄ヶ谷1-7-4ヒルトップスクエア1階

Tel.03-5414-2563

>nappalm

Comments


bottom of page