top of page

小山恭史展 ‘区画色’

会期:2024年6月22日〜7月7日

時間:

火曜、水曜、木曜 12:00 - 18:00

金曜 12:00 - 19:00

土曜、日曜 12:00 - 17:00

月曜休み

会場:四季彩舎

区画色-新宿西口

この度、四季彩舎では小山恭史の初個展「区画色」を開催します。小山は、音楽誌やファッション誌を中心にしたクライアントワークで活躍してきた写真家です。昨年11月から今年1月まで東京スクエアガーデンにて開催した『Art in Tokyo YNK』にてアーティストとしてデビューしました。第27回TARO賞で特別賞を受賞し、今後の活躍が楽しみなアーティストです。今回の展覧会では、小山がライフワークとして追求してきたシリーズ「無明」のプロトタイプとして制作された一連の作品群「区画色」を中心に展示いたします。


「区画色」は、東京という多様な個性を持つ街を、区画分けし切り貼りし重ねぼかし、多重層になった色彩に着目して形作られた実験作品となります。作品は、おびただしい数の看板や無秩序に乱立した商店、流動的な人々の群れなど、街のグロテスクさと同時に美しさをも感じさせます。


再開発が進む中で、どこかで見たことのある商業施設やフランチャイズのビルが建ち並ぶ灰色の世界に、アーティストが独自の視点で光を当てます。ぜひ、この機会に現代の都市の姿を新たな視点でご覧ください。

 

小山恭史展 ‘区画色’

2024年6月22日(土)〜7月7日(日)

  • 火曜、水曜、木曜 12:00 - 18:00

  • 金曜 12:00 - 19:00

  • 土曜、日曜 12:00 - 17:00

月曜休み

Comments


bottom of page